保険証だけで借入可能のカードローン

保険証 保証人不要で無担保で借りることができるカードローンは、保険証だけで借入が可能です。

カードローンを申し込むためには、通常2つの書類を準備しなければいけません。
その2つとは、本人確認書類と収入証明書類のことです。

お金を借りる時には本人確認があるので、身分証として運転免許証か健康保険証のどちらか一つあればいいので、運転免許証がない方は健康保険証だけを用意しましょう。

また、収入証明書類は一定の金額以上借り入れする場合にのみ、提出を求められるので、必ず必要な書類というわけではありません。

収入証明書不要の金額は各金融機関によって定められており、消費者金融の場合は50万円までなら収入証明書を不要としているところがほとんどですが、銀行であれば100万円や200万円まで収入証明書を提出しなくてもいいことになっています。

上記のように、保険証だけで借りたい人は、書類を用意しなくてもいい金額を借りるようにしましょう。

収入証明書が必要ない場合、カードローンの申し込みは、身分証(健康保険証のみでOK)を用意して、窓口で申込を行うかネットから申込の手続きをします。

手続きが簡単ですぐに借りられるのはネットでの申し込みです。

ネットで申込む際の本人確認は、わざわざ保険証のコピーをとる必要はなく、保険証の写メもしくは画像を送るだけでOKです。

保険証だけで借りれるおすすめのカードローン

アコム

アコム

実質年率 3.0~18.0%
利用限度額 1万円~800万円
融資 最短1時間融資可
審査スピード 最短30分
アコムなら初めて利用で金利0円!(最大30日間)
最短30分で審査回答で、さらに即日振込も!
24時間借り入れ・返済が可能なので、お忙しい方にもおすすめ
借入限度額が50万円以下であれば、収入証明書提出原則不要!

アコムの公式サイトはこちら
プロミス

プロミス

実質年率 4.5~17.8%
利用限度額 限度額500万円
融資 最短即日利用可能
審査スピード 最短30分
WEBから申し込みすれば最短1時間で融資も可能!
郵送物もなしで契約が完了。
借入限度額が50万円以下であれば、収入証明書提出原則不要!

プロミスの公式サイトはこちら
新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローン レイク

実質年率 4.5~18.0%
利用限度額 限度額500万円
融資
審査スピード 申込み完了画面に表示
【主婦OK!】
初めてご利用の方は「30日間全額金利0円」・「180日間借入額の5万円まで金利0円」の2つから選べるサービスも!

新生銀行カードローンレイクの公式サイトはこちら

保険証だけでお金を借りるなら即日キャッシングもしやすい

ビル 銀行や消費者金融のカードローンを使って保険証でお金を借りる場合、他に書類を用意する手間がかからないのですぐに申し込むことができ、すぐにお金が必要な方でも即日キャッシングができて安心です。

保険証キャッシングではなくても即日融資を受けるのは可能ですが、まとまった金額を借りるとなると源泉徴収票や給与明細などの収入を証明する書類が必要になるので、準備をするのに時間がかかってしまいます。

少しでも早くお金を借りるためには、希望借入額を収入証明不要の金額にしておき、保険証だけでキャッシングをした方がいいでしょう。

即日融資といえばアコムやプロミスなどの消費者金融がおすすめですが、収入証明書が不要になるのは50万円までとなっています。

一方銀行カードローンは収入証明書が不要になる金額が高めに設定されていて、新生銀行のカードローンレイクなら100万円まで、みずほ銀行カードローンなら200万円まで収入証明書が不要になるので、保険証だけで大きい金額を借りたいという方は銀行カードローンがおすすめです。

銀行カードローンでも即日融資を受けるのは可能ですし、なにより金利が低いというメリットもあります。

消費者金融・銀行どちらのカードローンも保険証だけでお金を借りられるので、50万円までの借金が必要ですぐにキャッシングをしたい方は消費者金融のカードローンを、50万円以上の借金が必要な方は銀行のカードローンを選ぶのがいいでしょう。

保険証カードローンの申し込み方法

スマートフォンを操作する女性 最近のカードローンのほとんどがWEBで申込から契約まですべて行われるので、家にいても外出をしていても、どこにいてもスマホで申し込むことができます。

保険証だけでお金を借りるときも、書類提出が便利で手続きが早く行えるWEB申し込みを利用しましょう。

WEBで必要事項を入力して申し込むと審査が行われます。審査が不安だという方は簡易審査で融資を受けられる可能性があるか確認をしてから申し込むのもいいかもしれません。

審査が終わると本人確認書類の提出を求められるので、保険証を用意しておきましょう。

提出の方法は簡単で、スマホもしくはデジカメなどで保険証の写真を撮り、撮影した画像を提出するだけです。

画像の提出方法は金融機関によって異なりますが、サイト上にアップロードしたり、メールもしくは専用のアプリを使って送信するのが一般的です。

どの方法も、保険証の写真を撮って送るだけなので、わざわざ保険証のコピーをとって郵送やFAXで送るよりも楽ですよね。

保険証でお金が借りられるのはどんな人?

カードローンを申し込める方なら誰でも保険証でお金が借りられます。

カードローンを申し込める方というのは、一般的には年齢が20歳以上で69歳未満の安定した収入がある方とされています。
カードローンはパートやアルバイトの収入だけでも申し込むことができ、銀行カードローンなら収入のない専業主婦でも申し込みが可能となっています。

専業主婦が消費者金融で借りられないのは総量規制があるからです。

総量規制は消費者金融など貸金業者に適用される貸金業法という法律で定められているもので、年収の3分の1以上までの貸付しかできないことになっています。

そのため専業主婦は消費者金融では借入ができないので、貸金業法ではなく銀行法が適用される総量規制対象外の銀行カードローンに申し込むようにしましょう。

カードローンにおける本人確認では運転免許証を身分証として提出する人が多いですが、運転免許証を持っていない方は保険証でお金を借りることが認められています。

特に女性の場合だと運転免許証がないので健康保険証ではダメなの?と不安に思っている方も少なくありません。

カードローンに申し込む条件さえ満たしていれば男性女性問わず、正社員ではなくても、アルバイト、パート、派遣、パート主婦、専業主婦、学生など、誰でも保険証だけでお金が借りられます。

ページの先頭へ