カレンダー
カードローンは必要な時に現金を手に入れられる便利な金融商品ですが、うまく利用しなければ金利の支払額が膨らんでしまいます。
そのほかのローン商品と比べて金利が高く設定されていることが多いので、無計画に利用すれば多重債務の状態に陥りかねませんので注意しましょう。

そこで金利の安さに注目してカードローンを選ぶのであれば、銀行カードローンが最適です。

銀行ならではの豊富な資金力を背景に金利が低めに設定されており、借入限度額も高額なので消費者金融のカードローンよりもメリットが多いことで知られています。
ただし銀行カードローンは信用が第一の銀行の商品ですので、審査に時間がかかるなど利便性に関して消費者金融に劣るケースがあります。
なので、急な出費に対応してもらいたい場合は、活用できない可能性もあります。

もちろんすべての銀行カードローンが利便性に劣るわけではありません。
銀行の中にも条件付きながら即日融資が可能なところがありますので、条件を満たしている人はそちらを利用すればいいでしょう。

ただし即日融資が可能になる銀行カードローンでも、平日の申込にしか対応していないことが多いので、その点については注意が必要です。

銀行系のカードローンなら休日も対応?!

OK
もっとも休日の審査に対応している銀行系のカードローンなら存在します。

銀行の場合は休日が営業日となっていないので、休日の審査はできないことが多いのですが、銀行系と呼ばれる金融機関なら休日でも利用できるケースが多く、場合によっては振り込みによる即日融資も可能になります。

銀行系は正確には消費者金融ですが、銀行のグループ企業になりますので、消費者金融専業の会社よりも金利が低いことが特徴の金融機関です。
銀行と消費者金融の中間的な存在で、双方のメリットが利用できる金融機関ですので、初めてカードローンを利用すという人でも安心でしょう。

ただ急いで焦って手続きを進めるのはあまりよくありませんので、やはり普段からいざというときの準備としてカードローンを契約しておいたほうが無難です。



保険証だけで借りれるおすすめのカードローンはこちら